長期の視点から自社独自の経営戦略を構想する

  • 自社を取り巻く経営環境の変化を理解する(特に、サステナビリティ、人的資本経営、テクノロジーの観点から)。
  • 経営者講演やゲスト講演での対話、他社の役員との相互学習を通じて、自社の常識から脱却し、新たな視点・気づきを得る。
  • 多様なステークホルダーからの要請・期待にも順応する価値創造モデル、組織のあり方を考察する。
  • 長期の視点からバックキャスティング(未来予測を起点とした発想法)して、自社の戦略や価値創造モデルを構想する。

セミナー概要

セミナー名 既任役員のための経営革新セミナー
会場 日本能率協会研修室(東京都港区芝公園3-1-22)
会期 2日間・通い
2023年11月21日(火)~22日(水)
定員 24名
対象 社長、取締役、執行役員
受講料(1名/税込) 日本能率協会 会員:385,000円 会員外:440,000円

プログラム

TIME 1日目 経営環境の変化とサステナブル経営 2日目 長期の視点からの戦略構想
9:00
9:30
ゲスト講演Ⅱ

「人的資本経営の実践
~組織力の最大化に向けた経営者の役割」

講義・対話

オリエンテーション
「持続可能な企業経営をいかに構想するか」

  • ● 企業を取り巻く経営環境の変化
  • ● これからの経営戦略を構想する視点とは

講義・対話

「自社を取り巻く経営環境の変化を捉え直す」
グループ討議・全体共有

ゲスト講演Ⅲ

「テクノロジーの最新トレンド
~イノベーションの機会を探索する」

講義・対話

ゲスト講演Ⅰ

「企業が対処するべき社会課題」

  • ● SDGs、気候変動、人権問題
  • ● 多様なステークホルダーとの対話

講義・対話

「自社の長期戦略を構想する」
セルフワーク・グループ討議・全体共有

※2日間の講義・討議を踏まえて、自社の長期戦略を考察し、
 他の参加者とディスカッションをします。

「事業を通じて、いかに社会価値を生み出すか」
グループ討議・全体共有

16:30
経営者講演

「サステナブル経営に向けた事業の変革」
講義・対話

振り返り、まとめ
18:00

19:30

懇親会

経営者・ゲスト講師 ※敬称略 ※2020年度~2022年度「経営革新塾」実績

藤田 研一
元 シーメンス日本法人
代表取締役社長
藤井 剛
デロイト トーマツ コンサルティング
執行役員

大久保 和孝
株式会社大久保アソシエイツ
代表取締役社長

竹林 正人
サステイナリティクス・ジャパン
アソシエイト・ダイレクター
リードアナリスト
アジアパシフィックリサーチ

功能 聡子
ARUN合同会社 代表
NPO法人ARUN Seed 代表理事

関連コンテンツ

過去にJMAトップマネジメントセミナーにご登壇いただいた経営者のみなさまに「スペシャルインタビュー」を行ないました。
ぜひご覧ください。