戦略理論をもとに自社の将来と取るべき行動を考える
~自社の社会性をどのように競争優位の源泉につなげるかを探る~

  • 超長期の視点でバックキャスティング(未来予測を起点とする発想法)を活用し、自社の競争力に資する戦略策定の枠組みを理解する。
  • 経営革新を実践された経営者や、企業の社会性をめぐり同じ課題意識を持つ他社参加者との討議や交流から、新たな気づきを得る。
  • SDGs、ESG投資、脱炭素、CSVなど、社会や環境への取り組みに対する圧力が高まる中、横並びでなく自社独自の戦略を考えるヒントを得る。

セミナー概要

会場 日本能率協会研修室 または 都内研修会場
会期 2日間・通いもしくはオンライン
2022年10月20日(木)~21日(金)
定員 20名
対象 社長、取締役、執行役員、または同等のお役職の方
受講料(1名/税込) 日本能率協会 会員:308,000円 会員外:374,000円

プログラム

経営革新塾セミナープログラム

講師 ※順不同 ※敬称略

岡田 正大
慶應義塾大学
大学院経営管理研究科 教授

早稲田大学政治経済学部政治学科卒、本田技研工業を経て、慶應義塾大学経営学修士(MBA)。アーサー・D・リトル(ジャパン)社にてIT業界の戦略コンサルティングを経験後渡米、米国オハイオ州立大学でジェイ・バーニー教授に師事し、経営学博士号(Ph.D.)を取得して現職。専門は企業戦略理論。

経営者・ゲスト講師 ※順不同 ※敬称略 ※2021年度、2020年度実績


大久保 和孝
株式会社大久保アソシエイツ
代表取締役社長

竹林 正人
サステイナリティクス・ジャパン
アソシエイト・ダイレクター
リードアナリスト
アジアパシフィックリサーチ

功能 聡子
ARUN合同会社 代表
NPO法人ARUN Seed 代表理事

関連コンテンツ

過去にJMAトップマネジメントセミナーにご登壇いただいた経営者のみなさまに「スペシャルインタビュー」を行ないました。
ぜひご覧ください。