不確実性とリスクの下での
戦略的意思決定トレーニング

  • 経営者・幹部にとって必須である「意思決定」の要諦を習得する。
  • 体系的な知識と豊富な演習・討議を通じて、経営者・幹部としての「質の高い意思決定」思考を鍛える。
  • 質の高い「意思決定」をし、「リーダーシップ」を発揮された経営者との対話から、リーダーシップを磨く。

セミナー概要

セミナー名 経営者・幹部の 意思決定とリーダーシップセミナー
会場 日本能率協会研修室 または 都内研修会場
会期 2日間・通い もしくは オンライン
E-43…2022年 6月 9日(木)~10日(金)
E-44…2022年 9月27日(火)~28日(水)
E-45…2022年12月 6日(火)~ 7日(水)
E-46…2023年 2月 2日(木)~ 3日(金)
定員 36名
対象 社長、取締役、執行役員、幹部
受講料(1名/税込) 日本能率協会 会員:231,000円 会員外:264,000円

プログラム

TIME 1日目 2日目
09:30 「トップマネジメントとしてのイニシアチブ」

  1. 困難な状況への取り組み姿勢
  2. 意思決定の覚悟
  3. 意思決定への取り組み方
  4. 不確実要因のとらえ方
  5. 価値判断尺度
  6. 演習 意思決定思考の基本アプローチ
「企業経営における実践的リーダーシップ」

  1. 実践的リーダーシップ・スタイル
  2. 戦略とオペレーションの峻別と包括的マネジメント
  3. 戦略的マネジメントの実務化
  4. ビジョンの設定とその役割
  5. 戦略アジェンダ(戦略課題リスト)の設定
  6. 戦略構想とフレーミングの発想起点
  7. 創造的戦略構想作り
  8. 戦略の中身と作りこみ作業
  9. 収益モデル/ビジネスモデル/リスクリターン分析
    演習 フレーミングと戦略代替案作り

「組織運営と企業変革のリーダーシップ」

  1. 戦略提案に関するディスカッション
  2. 企業文化変革へのアプローチ
  3. 事業構想や物事への取り組みにおける発想の気構え
リアルケーススタディ 「経営者・ゲスト講演」
トップマネジメントに求められる意思決定の
要諦についてお話いただきます
 振り返り、まとめ
17:30

18:30
 名刺交換・情報交換会

意思決定の戦略と実際

実践的戦略
マネジメントの全体体系
意思決定の観点から見た戦略的マネジメント
意思決定思考の基本原則
戦略課題への取り組み 課題検討のための枠組み設定
戦略代替案作りと不確定要因への対応
価値判断基準とトレードオフ
トップマネジメントの
意思決定の実際
トップマネジメントの意思決定
新規事業の意思決定
設備投資、国際ビジネスの意思決定

ディシジョン・クオリティの6要素

意思決定の質を
左右する
6要素
1
Frame
的確なフレーム(考え方の枠組み)
2
Alternatives
創造的かつ実行可能な戦略代替案
3
Information
有用かつ信頼性の高い情報
6つの要素のうち、最 
も弱い部 分がディシ 
ジョン・クオリティ全 
体の質を左右する…ど 
の1つも欠けてはならず、
バランスが重要     
4
Value
明確な価値判断基準
5
Logic
明快かつ正しいロジック
6
Commitment
実行への関係者全体のコミットメント(やる気・覚悟・決意)

講師 ※敬称略

籠屋 邦夫
ディシジョンマインド社 代表 
ディシジョンアドバイザー
中央大学ビジネススクール 客員教授

1978年、東京大学大学院化学工学科修了。1984年 スタンフォード大学大学院エンジニアリング・エコノミック・システムズ学科修了。三菱化学にて新製品・新製造プロセスの開発、マッキンゼー社東京事務所にて企業ビジョン策定・全社組織改革などのコンサルティングに従事。
1990年シリコンバレーに本拠を置くHoward教授創立のストラテジック・ディシジョンズ・グループ(SDG)に参画。2000年ATカーニー社ヴァイスプレジデントを経て、2002年より現職。企業やビジネスマンの戦略スキルや意思決定力向上を支援する活動に力を入れている。

リアルケーススタディ「経営者・ゲスト講師」(2022年度)※敬称略

登壇日6/9(木)  
和田 洋一
元 株式会社スクウェア・エニックス・ホールディングス
代表取締役社長

リアルケーススタディ「経営者・ゲスト講師」※敬称略 ※2021年度実績


堀内 康隆
ブックオフグループホールディングス株式会社
代表取締役社長

喜多村 円
TOTO株式会社 
代表取締役 会長 兼 取締役会議長

金井 政明
株式会社良品計画 
代表取締役会長

参加者の声

  • 意思決定を行うにあたって、効果的で、ロジカルかつ客観的な判断手法を学べた。
  • 意思決定の手法を整理する過程で、リーダーとしての役割を再認識できた。
  • 社内の旧態依然とした議論の進め方、検討の進め方に限界を感じていたので、今回学んだ意思決定プロセスを社内に広めることを考えます。
  • 意思決定には人間の感情が含まれるため、どのように決定していくのか、プロセスの重要さに改めて気づきました。
  • 異業種の方々とのディスカッションは、視点の違いもあり刺激的で、多くの気づきがあった。
  • 経営者講演では、経営者としての責任、本気度を感じられて刺激になった。
  • 事業を成功させるためには、強い信念と実行と謙虚さが必要であることが理解できた。
  • 体験に根ざした生々しいお話で、ご自身の価値観や生きざまに触れることができ、感銘を受けました。
  • 会場参加とオンライン参加の混合セミナーでしたが、スムーズだと感じました。

関連コンテンツ

過去にJMAトップマネジメントセミナーにご登壇いただいた経営者のみなさまに「スペシャルインタビュー」を行ないました。
ぜひご覧ください。