3. 新任執行役員セミナー

ねらい

「経営に対する信念」の確立
〜執行役員として、自分のなすべきことを実践するために〜

  • 事業の執行と結果責任を担う「執行役員」の責務について、実質的に捉えなおす。
  • 事業の持続的発展、価値創造を牽引する「執行役員」として、事業・組織の執行力と革新力を高める。
  • 他社の執行役員との相互学習や企業文化・価値に触れることで、新たな気づきを得て、戦略と持論を磨く。

セミナー概要

会場 日本能率協会研修室 または 都内研修会場  宿泊先/都内ホテル
会期 2泊3日・合宿コース
第66回…2019年2月14日(木)~16日(土)
第67回…2019年7月18日(木)~20日(土)
第68回…2019年8月29日(木)~31日(土)
第69回…2019年10月10日(木)~12日(土)
第70回…2019年11月7日(木)~9日(土)
第71回…2020年2月20日(木)~22日(土)
定員 36名
対象 新任執行役員
受講料(1名/税抜) 日本能率協会 会員:530,000円 会員外:630,000円

プログラム

講師 ※敬称略

● 執行役員に求められる使命と行動/業績と戦略へのコミットメント(コーディネータ)
実務のプロとして結果責任を持つ執行役員は、どのような意識で組織と向き合い、いかにリーダーシップを発揮して課題を克服していくのか。
講義と豊富な実例・ディスカッションを通じて執行役員の“使命” について認識を深めます。

※各回お一人のコーディネータが担当します。

■ コーディネータ
下野 雅承
日本アイ・ビー・エム株式会社
取締役副会長

京都大学工学部大学院修了。日本アイ・ビー・エム株式会社に入社。IBMCorporation(NY)勤務を経て、サービス部門のマネジメントを歴任、取締役副社長を2015年末に退任、現在に至る。


■ コーディネータ
松田 譲
公益財団法人加藤記念
バイオサイエンス振興財団 理事長

東京大学大学院農学系研究科、博士課程を修了(農学博士)。協和発酵工業株式会社に入社。複数の医薬関連の研究所長、本社総合企画室長を経て、2003年代表取締役社長就任。2008年にキリンファーマ株式会社と合併、協和発酵キリンと商号を変更、2012年退任、2014年相談役退任。現在、経済産業省や大学の委員、文部科学省のCOI(センター・オブ・イノベーション)のビジョナリーリーダー、数社の社外取締役を務めている。


■ コーディネータ
松村 啓史
テルモ株式会社
顧問

関西学院大学経済学部卒業。テルモ株式会社入社。2001年、執行役員 経営企画室長 兼 研究開発センター部長、その後、取締役 専務執行役員 研究開発本部管掌 兼 ホスピタルカンパニー統轄を経て、2014年より取締役 副社長 執行役員 ホスピタルカンパニープレジデントに就任。2016年より代表取締役 副社長 執行役員、2017年より顧問。


● 戦略構想のための視点と考え方
経済や社会を広い視野で見ながら、経営環境、ビジネスの変化を捉えることを通して、執行役員としてこれからの経営や戦略を考える上で必要な視点と考え方を学びます。

※各回お一人の講師が担当します。

■ 講師
倉重 英樹
株式会社シグマクシス
代表取締役会長 兼 社長

早稲田大学政治経済学部卒業。日本アイ・ビー・エム株式会社入社。取締役、副社長を経て、プライスウォーターハウスクーパースコンサルタント会長就任。日本テレコム社長、RHJインターナショナル・ジャパン会長を歴任。2008年シグマクシスを設立し、現在会長兼社長。実事業における豊富な経営経験を踏まえた講義は説得力があり、示唆に富む。著書に「シグマクシス経営論Z」がある。


■ 講師
蟹瀬 誠一
国際ジャーナリスト
明治大学 国際日本学部 教授

米国AP通信社記者、フランスAFP通信社記者、「TIME」誌東京特派員を経て、日本のテレビ報道界に転身。数々のニュース番組のキャスターとして活躍する他、カンボジアに小学校を建設するボランティア活動や環境NPO理事も務める。2004年から明治大学文学部教授、2008年同大学国際日本学部長に就任。


● コンプライアンス経営
人材像の明確化、判断基準の明確化の視点から組織マネジメントのあり方を確認します。

■ 講師
中村 葉志生
株式会社ハリーアンドカンパニー
代表取締役

創価大学大学院経済学研究科修士課程卒業。株式会社日本能率協会総合研究所において、1990年代にビジネスエシックス(経営倫理)研究センターを立ち上げ、わが国の企業倫理・コンプライアンスに係る分野の先駆けとなる。現在は、海外本社のグローバル企業や日本を代表する企業へのコンサルティング業務に携わっている。


● 組織を動かす「人間力リーダーシップ」
執行役員は、自らの直接の働きではなく組織や人材の活用を通じて成果を出すことが求められます。組織のもつ能力を最大限に発揮させるための「徳」や「人間力」について探求します。

※各回お一人の講師が担当します。

■ 講師
保田 健治
株式会社グローバルマネジメントコンサルティング
代表取締役

神戸大学大学院 経営学研究科博士課程前期(修士)修了。博士後期課程満期退学。製薬会社人事部門マネジャー、組織変革プロジェクト担当、総合化学会社取締役、監査役等を経て現職。大学院講師や東証一部上場企業を中心に経営組織の変革、中長期事業戦略の策定、グローバル戦略経営、次世代マネジメント人材の育成、営業部門の競争力の強化等、経営の理論と実践の統合がコアな活動である。
著書に「経営者の矜持」-人格・品格・器-、「ケースで鍛える人間力リーダーシップ」、「上司の強化書」等多数。「アウトカム」に注力した「コンテンツ力」と「パッションのあるメッセージ」には定評がある。


■ 講師
辻 秀一
エミネクロス代表
スポーツドクター

北海道大学医学部卒業。慶應義塾大学で内科研修を積んだ後、スポーツ医学研究センターでスポーツ医学を学び、エミネクロス代表となる。スポーツ医学とスポーツ心理学をベースに、一級の健康づくりを通して企業の健康経営を産業医、健康コンサルタント、CHOなどの立場でサポートしている。著書に「フローカンパニー」「禅脳思考」「自分を『ごきげん』にする方法」「自分を敬え」等多数。


■ 講師
菊澤 研宗
慶應義塾大学商学部 
教授

慶應義塾大学大学院商学研究科博士課程修了。1988年防衛大学校社会科学教室講師、助教授を経て教授。途中、ニューヨーク大学スターン経営大学院客員研究員。2002年中央大学大学院国際会計研究科教授。2006年より慶應義塾大学商学部教授。2012~2014年カリフォルニア大学バークレー校ハース・ビジネススクール客員研究員。著書に『組織の不条理-日本軍の失敗に学ぶ』等多数。

教育・研修に関するご相談・ご質問などお気軽にお問い合わせください!