株式会社サラヤ 代表取締役社長 更家 悠介 氏〈NEW〉

セミナー名  経営者・幹部の意思決定とリーダーシップセミナー
講演者    株式会社サラヤ 代表取締役社長 更家 悠介 氏
開催日程   2020年7月28日(火)
「経営者・幹部の意思決定とリーダーシップセミナー」は、経営者・幹部にとって必須である「意思決定」の要諦を習得する目的で開催しております。

「質の高い意思決定」思考を鍛え、自身のリーダーシップを更に磨くため、講師から学ぶことに加え、日々の経営活動において、経営最高責任者としての意思決定とリーダーシップを発揮されている、現役の経営者をお招きして、経営者としてどのような視野を持たれ、どのような意識・行動、意思決定、リーダーシップの発揮を心掛けているか、経験やエピソードを交えてご講演いただいております。

今回は、「衛生・環境・健康に貢献する」が基本理念の株式会社サラヤ社長の更家悠介氏に「これからのビジネスは“きれいごと”の実践でうまくいく」というテーマで、エピソードと共にご経験を講演いただきました。

サラヤの歴史は、日本に赤痢が蔓延していた頃に、「手洗い」から始まりました。殺菌消毒が可能な「パールパーム石鹸」と、石けん液を衛生的に供給するための容器の製造・販売から創業し、以来、消毒剤や洗浄剤、医薬品、食品などを製造する科学・日用品メーカーとして発展・活動してきました。

競合がひしめく業界において、ひときわ存在感を出すことができている理由は、創業者の更家章太氏が大切にした三重県熊野市の原風景・自然観・生活観等のイメージから創出された「基本理念」が、全社員に共有されていることが「当社の原動力」だろうと話す。

主な講演内容は以下の通りです。


■SDGsとサラヤ
・事業の持続可能性と生物多様性との両立
・サプライチェーンを通しての環境保護活動
・情報発信を通じた倫理的消費の喚起

■カロリーゼロの自然派甘味料「ラカント」のイノベーションと海外市場のエリアマーケティング
・シュンペーターのイノベーション5分類
 -プロダクト・イノベーション(新しい生産物の創出)
 -プロセス・イノベーション(新しい生産方法の導入)
 -マーケット・イノベーション(新しい販売先の開拓)
 -サプライチェーン・イノベーション(新しい仕入先の獲得)
 -組織・イノベーション(新しい組織の実現)
・海外市場でのエリアマーケティング戦略

■新型コロナウイルスに対してサラヤが果たす役割
・手洗い世界No.1企業を目指す
・日本の文化である「清潔」を広める
・世界の文化的背景を考慮しながら手洗いを普及する


講義後、参加者からは、
「世界各地の現場からの提案をスピーディーにプロジェクト化する仕組み」
「グローバルでの競合優位性の保ち方」
「グローバルビジネスを生き抜くためのヒント」
「SDGsの観点から投資家に期待することは何か」
などの質問が出され、更家社長からは、意思決定やリーダーシップの視点を踏まえたうえの、持論を披露いただきました。

経験に裏付けられた含蓄に富むお話を、軽快な語り口調でご講演いただき、会場は盛況のままに講演会は終了いたしました。