第73回 新任執行役員セミナー

セミナー名  第73回 新任執行役員セミナー
開催日程   2020年8月20日(木)~22日(土)

2020年度初回、新任執行役員セミナーを開催いたしました。
3日間のセミナーの様子をご紹介いたします。
※新型コロナウイルス禍での開催となりましたため、下記URLの通り感染予防対策を実施しました。
https://jma-top.com/info200801/

1日目

3日間のねらいや注意事項等についてのオリエンテーションに続き、まず参加者一人ひとりからの自己紹介を行いました。

次に本セミナー最初の講義を、3日間のコーディネータをお務めいただく、日本アイ・ビー・エム株式会社 名誉顧問(元 取締役副会長) 下野雅承氏(以下 下野氏)に、『執行役員に求められる使命と行動』をテーマにお話しいただきました。

(講義中)

午後は『執行役員の使命』をテーマにグループディスカッション・グループ発表・全体共有を行い、様々で異質の視点・意見からの気づきを得て、ご自身のお考えを深めていただきました。

その後、ハリーアンドカンパニー 代表取締役社長 中村葉志生氏から『コンプライアンス経営』をテーマにご講義いただきました。

次に、1日目の「経営者講演」として、旭化成株式会社 常任相談役 浅野敏雄氏に『会社の課題、これからの私(あなた)』というテーマでご講演をいただきました。様々なご経験をもとに培った経営者としての考え方や、今後のあり方等をお話しいただき、講演終了後には参加者から多数の質問がなされ大変活発な対話・経験交流の場となりました。

その後、ソーシャルディスタンスの確保など新型コロナウイルス感染予防対策を実施したうえで夕食会にて交流を行い、1日目を終了しました。(例年は立食形式の懇親会を実施)

(質疑応答)
(夕食会場)
2日目

講義の前に、「ストレッチ体操」で心と体を整えてから1日をスタートしました。

午前中の講義は、国際ジャーナリスト 明治大学 国際日本学部 教授 蟹瀬誠一氏から、『戦略構想のための視点と考え方』をテーマにお話しいただきました。ジャーナリストとしてのビジネスパーソンとは違ったものの見方など、多くの気づきを得ていただきました。

午後は、下野氏より『業績と戦略へのコミットメント』をテーマにご講演いただいた後、『目標達成のための戦略を実行し業績に対しコミットするため、執行役員に求められるリーダーシップ』をテーマに、グループディスカッションを実施しました。

2日目の『経営者講演』は、株式会社ONE GLOCAL 代表取締役 鎌田由美子氏から『GROUNDSWELL ~大きなうねり~』というテーマで、事業戦略、意思決定・リーダーシップ発揮の経験談を中心に、また、女性ならではの視点も交えたご講演をいただきました。会社員時代に新規事業(JR東日本でのエキナカ事業、カルビーでの取り組み等)を担当したご経験、With Covid-19となる現在・将来において経営者として企業の成長を導いていくために何を意識する必要があるのか等についてお話しいただきました。

また夕食の場では、今後も交流を続けるための同期会の幹事を決定しました。

(グループディスカッション)
(経営者講演:鎌田氏)
3日目

前日同様に、疲れがたまった体を朝の「ストレッチ体操」でリフレッシュして、セミナー最終日をスタートしました。

午前中の講義は、人と社会のQOL(クオリティーオブライフ)向上をサポートする、エミネクロス 代表 辻秀一氏から、『組織を動かす人間力リーダーシップ』をテーマにお話しいただきました。組織をマネジメントする最重要ポジションの一角を担う執行役員としても、個人としても、明日からすぐに活かせる「思考習慣」が学びとなりました。

3人目の『経営者講演』は、X-TANKコンサルティング株式会社 代表取締役社長 伊藤嘉明氏より『差異力~VUCA時代の生き残りをかけて~』というテーマでご講演いただきました。経営者として必要な資質、その責務について、伊藤氏がハイアールアジアやジャパンディスプレイなど様々な企業行ってきた事業再生や新規事業創造の経験をもとに、これから経営幹部として企業を担っていく参加者の方々に向けた、力強く熱いメッセージをいただきました。

最後に3日間のまとめとして、コーディネータである下野氏とともに振り返りを行い、参加者の方全員からそれぞれの気づきを発表いただき、第73回 新任執行役員セミナーを終了しました。

(3日間の振り返り)