社長セミナー

社長ならではの実務を考える

日本能率協会では、”社長”に求められる実行力が転換期を迎えていると考えています。”社長”という仕事・役割に焦点を当て、”創発と議論の場”をご提供すべく、本セミナーを開催します。
経営環境が加速度的に変化する中、企業が持続的に成長、存続していくにあたり、経営の意思決定は複雑さを増し、更にスピードを伴います。そして、戦略の実行段階においては、結果を出すための仕掛けや仕組みも重要な要素です。
本セミナーでは、社長が担う役割を再確認し、経営力強化に向け、自身の経営スタイルの確立をめざします。

ねらいと特徴

◎社長が担う仕事、役割を再確認し、経営の実行力強化に向け、
自身の経営スタイルの確立をめざします。
◎各テーマについて、その実務の目的やねらいを確認し、
具体的で的確な取組みをディスカッションを通して探求します。
◎交流・懇親の時間を配し、異業種の経営者との人脈づくりの機会もご用意します。

概要

対象:
グループ会社 社長、中堅企業の新任・若手社長、または就任して日の浅い社長、
自身の経営スタイルを確立・強化したい社長の方

日程:
第3ターム(2017年度)
1日目 2017年8月30日(水)
2日目 2017年11月25日(土)
3日目 2018年2月3日(土)

定員: 15名

会場:
日本能率協会 研修室(東京都千代田区一ツ橋)
※各回 午後半日(13:30~18:00)

プログラム(2017年度)

1日目
8/30(水)
13:30~
◆オリエンテーション

<基調講演(講演)>
これからの経営と社長の役割
株式会社佐藤満国際経営・農業研究所 社長 佐藤満

<社長の仕事I(ワークショップ)>
自社の歴史を担う~志と信念を問う~

*探求ポイント
・創業の精神、歴史
・自社のコアコンピタンス
・今、置かれている自社の状況
(各社紹介、質疑、全体討議)

18:00~ 懇親会

2日目
11/25(土)
13:30~
<社長の仕事Ⅱ(ワークショップ)>
経営の方向性を示す~求心力を高める発信~

*探求ポイント
・ビジョンと戦略
・想いの伝え方
・幹部・社員の理解度・納得度
(講義、質疑、全体討議)

<経営者講演Ⅰ(講演+対話セッション)>
変革のリーダーシップ
日本交通株式会社
代表取締役社長 知識賢治

18:00~懇親会

3日目
2/3(土)
13:30~
<社長の仕事Ⅲ(ワークショップ)>
短期と中長期の経営バランス

*探求ポイント
・将来の競争優位を見出す
・収益基盤強化のためのマネジメント
・経営の時間配分
(講義、各自事例、全体討議)

<経営者講演Ⅱ(講演+対話セッション)>
ピンチはチャンス!逆境経営
旭酒造株式会社
代表取締役会長 桜井博志

全体振り返り、まとめ

18:30~懇親会

※交流・懇親の時間を配し、異業種の経営者との人脈づくりの機会もご用意します。

講師 (敬称略)

コーディネータ 佐藤 満

(株)佐藤満国際経営・農業研究所 社長


立命館大学卒業後38ヶ国をまわる無銭旅行の後、本田技研工業に入社。ホンダカーズ・タイランド社長、本社輸入車部長、フォルクスワーゲンジャパン社長、日本ゼネラルモーターズ、ゼネラルモーターズ大洋州会長等を経て現職。
内外のマネジメントに通じ、経営者の心のあり方、実践経営への熱い語り口にファンが多い。
著書に「壁を破る発想法」「超成功」「冒険心をもとう」等多数。「社長の手帳」はベストセラーに。

経営者講師 桜井 博志

旭酒造株式会社 代表取締役会長


1950年 山口県周東町の酒蔵の長男として生まれる
1973年 松山商科大学経営学部卒業
同時に西宮酒造株式会社(日本盛)入社
1976年 同社退社、旭酒造株式会社入社
1979年 同社退社、石材卸業・桜井商事設立
1984年 旭酒造株式会社代表取締役就任
1988年 日本青年会議所玖西JC理事長
1990年 日本青年会議所山口ブロック協議会会長
同年「獺祭」発売
1999年 地ビールレストラン開店するも三ヶ月で閉館
杜氏制度を廃止し社員による酒造りへ
2014年 日経BP社 第13回 日本イノベーター大賞 優秀賞受賞
2015年 第41回 経済界大賞 優秀経営者賞 受賞

著書:『逆境経営』(ダイヤモンド社 2014年)

経営者講師 知識 賢治


日本交通株式会社 代表取締役社長
(元)株式会社テイクアンドギヴ・ニーズ代表取締役社長
(元)株式会社カネボウ化粧品代表取締役社長執行役員

1985年  鐘紡株式会社入社(後のカネボウ株式会社)、カネボウ化粧品に配属
1998年  自ら企画立案した新規事業を子会社化した株式会社リサージ代表取締役に就任
  年商130億円のブランドに育成
2004年  産業再生機構の支援を受け、カネボウ株式会社から分離、設立した株式会社カネボウ  化粧品の代表執行役社長兼最高執行責任者(COO)に41歳で就任
2009年 3月退任  
2010年 6月、挙式披露宴ビジネスの国内最大手である株式会社テイクアンドギヴ・ニーズ     代表取締役社長に就任
2015年 6月退任 
10月日本交通株式会社 代表取締役社長に就任、現在に至る

※講師およびプログラムは都合により変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。

第3ターム(2017年4月~2018年3月) ワークショップテーマ案

開催時の経営環境やご参加者の関心に合わせて設定します
●ガバナンス
●リスクマネジメント
●組織・風土改革
●人材育成へのコミット
●事業の撤退
●投資(新規事業・技術開発)の意思決定
●ダイバーシティマネジメント(女性・シニア他)
●理念浸透
●社長の人間力
●役員会運営
●後継者の育成

サブコンテンツ

このページの先頭へ