経営者・幹部の財務・会計必須セミナー

「経営指標」の本質的理解と財務戦略

対象 取締役・執行役員・経営幹部の方々
日程(2日間通い) C-56: 2017年11月16日(木)~17日(金)
C-57: 2018年 2月 6日(火)~ 7日(水)
C-58: 2018年 8月 9日(木)~ 10日(金)
C-59: 2018年10月25日(木)~26日(金)
C-60: 2019年 2月 6日(水)~ 7日(木)
※時間はいずれも9:30~17:30
(初日のみ18:30まで名刺交換会)
定員 36名
会場 日本能率協会 研修室 ほか

財務や会計は、株主をはじめ広く社会に対して企業の状況を説明するための「経営指標」のひとつとなっています。つまり、経営者の責任と義務を明確にする指標の1つとして、経営の中枢に位置づけられるものといえます。したがって、専門職のための技術論ではなく、役員に必須の経営知識として基本をおさえておく必要があります。
本セミナーでは、多様な演習問題やディスカッションを交えて、財務戦略と経営戦略との相関、企業価値創造・経営リスクの考え方、事業投資の意思決定、M&Aに至るまで、財務担当以外の経営幹部でも容易に理解し、活用できる必須知識を提供します。もちろん、財務担当幹部に対しても、知識の体系化と財務戦略における有益なツールを提供します。

講 師(敬称略)

津森 信也

経営財務研究所 代表
丸紅株式会社 理事
(元日本福祉大学大学院・福祉経営学部教授)


1963年 丸紅株式会社 入社
     丸紅米国会社(ニューヨーク)財務部、丸紅ロンドン支店財務部長、
     丸紅英国金融法人社長 等歴任後、取締役財務部長を務めた。
2000年~2008年 日本福祉大学大学院・福祉経営学部 教授
2000年~現在 本CDPプログラム講師
さらに、多くの企業で経営財務研修の講師を、最近では東京証券取引所主催の「企業価値向上経営セミナー」の講師を務めている。

〈主な著書〉
「企業財務-戦略と技法」
「入門企業財務-理論と実践第4版」
「EVA価値創造経営」
「経営のためのトータルリスク管理」
「資本コストの実務」
「コーポレートファイナンス」
「簿記からはじめる企業財務入門」等多数

受講された方の声

●財務・会計について、経営上重要なポイントは何か、
どのように活用すれば良いかを教えて頂いたのは初めてだった。

●これまでもいくつか財務・会計のセミナーに出席したが
 専門的知識の習得がメインで、
 素人には残りづらいものばかりだったが
 今回は実践的ですぐ現場でつかえそうです。

●内容が現在の業務に直結し、また
 今後の任務に大いに参考になるものでした。

●分かり易く、実践に裏打ちされた非常に素晴らしい内容でした。

●財務に関する知識を体系だって、頭のなかで整理できた。

プログラム

サブコンテンツ

このページの先頭へ